ネモ氏が再春館システムと協業契約およびエム・エス・シーとスポンサー契約を締結

2021/5/19

ネモ氏が再春館システムと協業契約およびエム・エス・シーとスポンサー契約を締結

ネモ氏がカプコンの公式チームリーグ戦 「ストリートファイターリーグ:Pro-JP 2021」に再春館システムのチームリーダとして今秋参戦!

再春館システム様は、2021年10月から開催される人気対戦格闘ゲーム「ストリートファイターV」の国内最高峰リーグ「ストリートファイターリーグ:Pro-JP 2021」に、ネモ氏をチームリーダーに迎え参戦することが決定いたしました。

チームメンバーとして、ネモ氏の他に、AXIZからレンタル移籍のShuto選手の2名が決定しており、残る2名は今夏開催予定のドラフト会議で選出予定です。 本リーグ戦は、Capcom Fighters JPの公式YouTube、Twitch、Mildomチャンネルで配信されている国内のカプコン公式チームリーグ戦です。

また、ネモ氏のプロゲーマーとしてこれまで培ってきた経験や、大手ゲームメーカーでゲーム制作の進行管理やスマホアプリの運営・マーケティングなどに関わってきた経験を活かし、再春館システム様、熊本の企業で西川グループのキューネット様、医療法人 桜十字病院様と共に、熊本のeスポーツシーンの発展と地域振興における取り組みを行ってまいります。

「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2021」とは
ストリートファイターリーグは、⼀般社団法⼈⽇本eスポーツ連合(JeSU)から発⾏される「ストリートファイターV」ジャパン・eスポーツ・プロライセンスを保有する世界トップレベルの選⼿たちがリーグ独⾃のチームを組み名誉や賞⾦を懸けて戦う6チーム制の公式チームリーグ戦で2018年より過去3シーズン実施されてきました。

2021年の新シーズンでは、企業8社がチームオーナーとなり4⼈1組のオリジナルチームを編成してリーグへ参画するチームオーナー制を導⼊し開催規模を拡⼤します。全56試合と昨シーズンより⼤幅に試合数が増え10⽉よりオンラインライブ中継で開催予定のリーグ本節ではポイントを競いあい、リーグ本節の上位チームが「プレイオフ」へ、そこからさらに勝ち上がったチームが決勝⼤会である「グランドファイナル」へと進出します。そして、グランドファイナルの上位チームは、世界⼤会として予定されているストリートファイターリーグ「ワールドチャンピオンシップ」の出場権を得られます。

<公式サイト>https://sf.esports.capcom.com/

「ストリートファイターV」について
「ストリートファイター」シリーズは、株式会社カプコン様が1987年に業務用ゲーム機として第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。
革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計 4,600万本(2021年3月末日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立し、登場から30年以上を経た今なお世界中で人気を博しており、eスポーツにおける格闘ゲーム分野を牽引するタイトルとなっています。
「ストリートファイター」シリーズ史上初の「PlayStation®4」ユーザーと PC ユーザーが対戦できる「クロスプラットフォーム」プレイの導⼊を実現しております。
©CAPCOM CO., LTD. 2016, 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

エム・エス・シー様が手掛けるゲーミングプロジェクト「M-GAMING」誕生!ネモ氏とのスポンサー契約を締結について詳細を発表!
エム・エス・シー様にて、国内のゲーミング市場に向けたプロジェクト「M-GAMING(エム・ゲーミング)」を始動、ネモ氏とのスポンサー契約を締結いたしました。

エム・エス・シー様は、コンピューター周辺機器の総合商社として、長きにわたって大手量販店、専門店を中心に国内外の優れた商品を供給してまいりました。近年では、スマートフォン関連商品の領域を拡大するため、新規事業の第1弾としてオーディオブランド「M-SOUNDS(エム・サウンズ)」を立ち上げ、完全ワイヤレスイヤホンを中心としたラインナップで取扱商品の充実と新規市場シェアの獲得を進めてきました。

そして2021年、新たな市場領域に進出するために新規事業の第2弾として展開するのが、“eスポーツ”で大きな盛り上がりを見せるゲーミング市場に向けたプロジェクト「M-GAMING」です。

M-GAMING(エム・ゲーミング)について

「M-GAMING」の大きなミッションは、海外の優れたゲーミングブランド商品の流通です。長年培ってきた流通インフラをベースに、国内ではまだ流通されていない、または流通されているが入手が極めて困難な、海外ブランドの品質・性能に優れたゲーミング商品を積極的に仕入れ、「M-GAMING」発の商品として国内市場へと流通させていきます。また、これまでに数々の海外ブランド商品を取り扱ってきた知見とノウハウを活かしてユーザーサポートはもちろん、マーケティング活動や販売店への販売支援も「M-GAMING」の活動の一環として行ってまいります。

また、ゲーミング向けデバイスを中心に、ユーザーから要望はあるものの、その要望に応えられる商品がない場合には「M-GAMING」ブランドを冠して、ユーザーニーズを満たす商品の企画・販売をするなど、柔軟性の高いプロジェクトして展開を予定しています。

世界中のゲーミングブランドに「M-GAMING」を認知してもらい『日本市場での信頼できるビジネスパートナー』の地位を構築するべく、当社では「M-GAMING」事業を推進してまいります。今後の展開や最新情報はウェブサイトや公式SNSで提供していく予定です。大いにご期待ください。

M-GAMING公式サイト:http://www.m-gaming.jp/
Twitter:@mgaming_jp( https://twitter.com/mgaming_jp
Instagram:mgaming_jp( https://www.instagram.com/mgaming_jp/
Facebook:https://www.facebook.com/M-GAMING-103464988584229

ネモ氏とのスポンサー契約締結について
エム・エス・シー様では、新規事業「M-GAMING」を力強く推進していくために、人気ゲーム「ストリートファイターV」で、世界を股にかけて活躍されているプロeスポーツ選手のネモ氏とのスポンサー契約が決定いただきました。

ネモ氏は2021年3月まで、社会人とプロゲーマーの二足のわらじを履く兼業プロゲーマーでしたが、現在は専業プロゲーマーとして、選手としてだけではなくコンサルティング事業等にも活動の幅を広げています。専業プロゲーマーとしてのネモ氏の新たなチャレンジと、「M-GAMING」事業へのチャレンジを重ね合わせて、互いに切磋琢磨しながらゲーミング市場での「M-GAMING」の存在感を強めていきたいと考えておられます。

「M-GAMING」を多くのゲームファン、ゲーミング市場関係者の方々に認知してもらうため、ネモ氏は様々なプロモーション活動に協力に入り、エム・エス・シー様でもネモ氏の大会出場や日々の選手活動も積極的にサポートいただきます。

再春館システム株式会社について
所在地:〒108-0074 東京都港区高輪 4-10-58
設立:1985年2月26日
事業内容 :通販/CRM支援、システムインテグレーション、セキュリティソリューション、ビジネスアウトソーシング、海外事業
URL:https://www.saishunkansys.com/

株式会社エム・エス・シーについて
名称:株式会社エム・エス・シー
所在地:〒540-0027 大阪市中央区鎗屋町1-2-9
代表者:代表取締役社長 宗廣 宗三
設立:1984年4月
資本金:3,000万円
事業内容: コンピューター及び周辺機器並びに部品の製造及び販売 コンピューターシステム機器の導入指導、リース、賃貸及び管理 コンピューター及び周辺機器並びにソフトウェアの輸出入業 コンピューター及び事務機の消耗品の販売 電気通信機器の販売 リサイクル関連商品の企画、製造、販売
URL:http://www.mediasell.co.jp/

  • # news
  • # ニュース